2014年4月1日
保険対応CAD/CAM冠の技工に対応しています。

4月1日の法改正によりCAD/CAMの保険対応が始まりました。当社では予てよりCAD/CAMの第一人者である、JSCAD会長の草間幸夫先生の元、最先端のCAD/CAMシステムを構築し、今回の法改正に対応しています。

保険適応に必要なinEos X5やEosBlue、MC XLなどの機材を揃えております。これにより、迅速かつ精密で美しい製品をお届けすることができます。

今回の保険改正で使用するブロックはGC社製の新しいコンポジットレジンブロックの「セラスマート」です。曲げ強度は210〜240MPaと非常に強く、研磨面は一年後においても光沢を維持できるものです。

CAD/CAM冠に関するお問い合わせは

TEL: 03-3373-8194